アパート建築の魅力

資産運用するにあたって、預金をしているだけで資産を増やすのはなかなか難しいものがあります。
そこで投資をして資産を増やすという人も増えています。
その中でも注目されている方法の一つに、アパート建築をして賃貸経営する方法があります。
アパート経営するメリットとして大きいのは、住人さえ見つかれば家賃収入という安定した収入の受けられるところです。
不労収入と言って、自分で別に働かなくても収入が懐に入ってくるわけです。


今後高齢化社会がますます進むといわれています。
その中で問題となるのが年金です。
現役世代が高齢者の年金を支える現行のシステムでは、今後もたなくなるかもしれないといわれています。
しかしアパート建築して家賃経営をすれば、シルバー世代になっても家賃収入が得られます。
この家賃収入が一種の私的年金のような形になって、老後の生活資金に充てられる可能性は高いです。


その他にも固定資産税の減税効果にも注目です。
何も使っていない土地にアパート建築すれば、1/6もの税額の減額効果が狙えます。
このようにいろいろなメリットが期待できるので、アパート経営に乗り出すことを真剣に検討している人も多いです。
ただしアパート経営をして、すべての人が安定した家賃収入を得ているわけではありません。
やり方を誤ると大きな失敗を招く可能性も否定できません。
そこで当サイトでは、アパート経営するにあたって注意すべきことをいくつか紹介していきます。


[特選外部リンク]
アパート建築をする際に専門の建築会社に見積もり請求出来るサイトです・・・アパート建築

Copyright © 2014 アパート建築・経営の注意点 All Rights Reserved.